学習障害は、誰にでもある。

学習障害なのになぜ成功したか?

★ベテラン個別指導講師が教える学習障害なんかに負けない方法

★アスペルガー症候群を改善!「ASミラクルナビ」

★不登校・引きこもりはこうやって直せ!「伊藤幸弘・不登校ひきこもり解決DVD」

困難を工夫するれば成功できる

学習障害を抱えている有名人は非常にたくさんいる。

 

たとえばエジソンだとかトムクルーズだとかその他にもたくさんいる。

 

彼らはなぜそれなのに成功できたのか。

 

それは「工夫と努力」のたまものでしかない。

 

有名人の伝記などを読むと、大きな成果を上げる前には、いろんな困難にぶち当たっていることがわかる。

 

大きな成果を上げる人間というのは、できないから工夫している

 

また自分ができないからこそ他人のありがたさを知っている。

 

こういう事は困難に突き当たって、それでもなおまだあがき続けて成果を上げた人の特長かも知れない。

 

「できないから工夫する」と書けば簡単であるが、それだけでできるようになるわけではない。

 

できるようになるにはまず「できるようになりたい」と本人が思っていないといけない。

 

あるいは「できないと生きていけない」と本人が思っていないといけない。

 

これがあるからこそ工夫というモノができてくる。

 

またどうしてもできるようになりたいから、他人の助けが必要になり他人のありがたさがわかる。

 

だから困難を克服するたびに、他人への感謝ができるようになるわけだ。

 

自分の肉体・自分の脳を使って、どこまで自分の望む人生を得られるか

 

明らかな障害が見られなくても結局みんな、そういう挑戦をして人生を送らなければならないのだ。

 

NEXT:チックと学習障害。

 


スポンサードリンク

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加