学習障害(難読症、識字障害、ディスレクシア)とは?

学習障害(難読症)とは?

★ベテラン個別指導講師が教える学習障害なんかに負けない方法

★アスペルガー症候群を改善!「ASミラクルナビ」

★不登校・引きこもりはこうやって直せ!「伊藤幸弘・不登校ひきこもり解決DVD」

学習障害とは?

アメリカの連邦合同委員会の定義では、

  • 学習障害とは、聞き話し書き推理する能力・算数の能力を取得したりするのが著しく困難な、さまざまな問題群の呼び名である。

     

  • そのような問題は生まれつきの中枢神経の働きの障害によるものと考えられる。

     

  • 学習障害は他のハンディキャップ(たとえば感覚の障害・精神遅滞(知的障害)・社会性や情緒の障害など)や不適切な環境(文化的な違い・望ましくない教育など)からも生じるが、そのようなハンディキャップや環境から直接生じるものではない。

     

となっている。

 

学習障害は、全体的な能力で劣っているのではないので、訓練次第では高校、大学への進学も可能である。

 

学習障害とはどのようなもので、どういう対処法があるかを知り冷静に対処しよう。

 

何度も書くが学習障害は異常とは言えない

 

社会が難しすぎることを要求しているだけなのだから、すんなり理解できる方がすごいだけだ。

 


難読症とは?

難読症とは学習障害の一種だ

 

学習障害の多くが、これに関係しているらしい。

 

失読症ディスレクシア識字障害読字障害ともいう。

 

難読症とは、一般的な学習能力に特に異常がないにもかかわらず、書かれた文字を読むことができない、読めてもその意味が分からないといった状態だ。

 

程度の差やパターンは色々あるが、これらをひとくくりにして「難読症・識字障害・ディスレクシア」などと呼んでいる。

 

文字と意味両方ともそれぞれ単独には理解できているのに、それがつながらない…というのが良くあるパターンであるが、その他にもいろんなパターンがある。

 

また思った言葉を正確に文字に表すことができなくなる「書字表出障害」や、簡単な計算ができない「計算障害」を伴うことも多い。

 

勉強が極端にできない、あるいは特定の科目だけ、特定の分野だけ全くできないといった状態も、学習障害に入る。

 

もともと読み書きそろばんといった基本的なリテラシーが、全ての人間に習得可能であるかどうかは、非常に疑わしいことである。

 

だから難読症が果たして異常なのかどうかは疑わしい。

 

NEXT:学習障害の症状


スポンサードリンク

人気勉強法ランキング

★第1位★医師が教える科学的英語勉強法講義

★第2位★35日で奇跡の逆転合格高校受験勉強法3ステップラーニング

★第3位★医学部合格者が教える大学受験勉強法

★第4位★サクラサク高校受験 勉強法

★第5位★サクラサク中学受験 勉強法

★第6位★塾に通わなくても30日間でテストの成績が上がる勉強法

★第7位★97%が合格!高校受験・高校入試・勉強対策

潜在意識・脳能力開発ツール 教材 人気ランキング

★第1位★東大医師監修・森田敏宏の天才脳開発パーフェクトブレイン

★第2位★サブリミナルで自分を洗脳して望みを叶えろ!サブリミナルブレイン

★第3位★自分の人生を生きろ!PotencialSecret 潜在意識活用マニュアル

英語学習法 人気ランキング

★第1位★動画で18日間学べば1万4,000語がカバーミリオン・ボキャメモリー

★第2位★合格者続出!英検1級対策マニュアル

★第3位★TOEIC900点、ネイティブも驚く医師が教える科学的英語勉強法講義

★第4位★英語バイリンガル育成プログラム!リスニングパワー

英会話教材 人気ランキング

★第1位★英会話フレーズ600を完全記憶60日完全記憶英会話

★第2位★会話の流れを知れば簡単!LA英会話学校Hapaトラベル英会話

★第3位★辞書なしでも13の質問フレーズと基礎話法で自力で話せる英会話

★第4位★歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法英語ぺらぺら君

★第5位★オウム返しをするだけで英語が飛び出す!スピーキングパワー

このエントリーをはてなブックマークに追加